MkItYs

MkItYs > AI・交渉・物語の自動生成 > 

images

ComfyUI を、クラウドのコンテナに設置する:ComfyUI, Docker, GCP

images

ComfyUI を、クラウドのコンテナに設置する手順です。


images

関連


ComfyUI で画像生成 〜 なぜそこにつなぐのか:ComfyUI, Stable Diffusion
クラウドのコンテナでGPUを使う:GPC, Docker, nvidia-driver, cuda-toolkit

検証


サーバ
クラウド:GCP
コンテナ:Docker
ホスト:Ubuntu 22.04
ゲスト:Ubuntu 22.04
クライアント
パソコン:macOS

概要


ComfyUI は、画像生成アプリのひとつです:

https://github.com/comfyanonymous/ComfyUI

構成


ここでは、次の構成で、アプリを設置〜利用します:

クラウドのコンテナに、アプリを設置
パソコンのウェブブラウザから、設置したアプリに接続

設置


次の手順で設置します:

サーバ上で、プロジェクトのフォルダ群を作成し:

$ mkdir ${directory_configuration}
$ mkdir ${directory_project}

アプリのリポジトリを取得します:

$ cd ${directory_project}
$ git clone --depth=1 https://github.com/comfyanonymous/ComfyUI.git
$ mv ComfyUI ComfyUI_ver_${yyyy_mm_dd_nnn}
$ ln -s ComfyUI_ver_${yyyy_mm_dd_nnn} ComfyUI

コンテナの初期設定ファイルを作成し:

${directory_configuration}/Dockerfile
FROM ubuntu:22.04

RUN apt-get -y update
RUN apt-get -y upgrade

コンテンナのイメージを作成し:

$ docker build --no-cache -t ${image} ${directory_configuration}
$ docker commit ${container} ${image} # コミットする場合

コンテナを起動します:

$ docker run -it --rm --gpus all -v ${directory_project}:${directory_project} -p ${port_target}:8188 --name ${container} ${image}

コンテナで、ライブラリ群を設置します(適宜コミットします):

$ apt install python3
$ ln -s /usr/bin/python3 /usr/bin/python
$ apt install pip

$ pip install torch torchvision torchaudio --extra-index-url https://download.pytorch.org/whl/cu121
$ cd ${directory_project}/ComfyUI
$ pip install -r requirements.txt

利用


サーバのコンテナで、アプリを起動し:

$ cd ${directory_project}/ComfyUI
$ python main.py --listen --preview-method taesd

パソコンのウェブブラウザから、サーバのアドレスと指定したポートにアクセスします:

http://<address_server>:<port_target>/